ベース車両情報

2006年3月 2日

キャンピングカーアウトドアジュニアのベース車両はTOYOTAのタウンエーストラック。

今回は、このタウンエーストラックの基本データをまとめてみました。

 

ベース車両
 型式:GK-KM75(スーパーシングルジャストロー ロングデッキ) 1000kg積み

タウンエーストラック

エンジン
 型式:7K-E 直列4気筒OHV(今時OHVとは、レトロだなぁ)
 燃料:無鉛ガソリン / 排気量:1800cc(1.781L)
 燃料供給装置:EFI(電子制御式燃料噴射装置)
 内径×行程:80.5mm×87.5mm / 圧縮比:9.0
 最大出力(ネット):60(82)kw(PS) / 4,800r.p.m.
 最大トルク(ネット):142(14.5)N・m(kg・m) / 2,800r.p.m.
 燃料タンク容量:50L

 

駆動方式
 2WD(後輪駆動) 
 変速機:4速オートマチックトランスミッション
 変速比:1速...2.450
      2速...1.450
      3速...1.000
      4速...0.688
      後退...2.222
      最終減速比...4.300

 

サスペンション・ブレーキ
 フロントサスペンション:ダブルウィッシュボーン式トーションバースプリング
 リアサスペンション:半楕円リーフスプリング
 フロントブレーキ:ベンチレーテッドディスクブレーキ
 リアブレーキ:リーディングトレーリング

 

車両寸法(ベース車両寸法)
 全長:4.670m
 全幅:1.690m
 全高:1.820m
 ホイールベース:2.300m
 トレッド:フロント 1.450m / リア 1.360m
 最低地上高:145mm
 最小回転半径:4.7m

タウンエーストラック内装

キャンピングカーのベースとしては少々非力だが、のんびり旅をするには丁度良いのかも。

しかし、ブレーキに関してはもっと安心できるキャパシティが欲しい。

以前、富士山へ行った帰りの道でエンジンブレーキを併用しながら急な坂道を下っていたら

なんだか焦げ臭くなってきた事に気付き、途中でクルマを停めてみるとフロントタイヤまわりから

モクモクと煙が...ブレーキにはご注意を!

 | ベース車両情報

RSS2.0